900点も目指せる!TOEICの対策におすすめの最強アプリ

TOEIC 対策 おすすめ アプリ

個人の英語力を測定するのに用いられている、TOEIC
就職や昇進等の為に、TOEIC対策を始められる方もいらっしゃると思います。

TOEICですが、出題パターンが決まっています。
そして、同じプロセスで問題が作成されています。
ですので、きちんと対策をすれば点数を伸ばすことが出来ます。

その対策として、アプリを活用するのがおすすめです。
僕自身も仕事で忙しい日々でしたが、アプリだったので毎日勉強出来ました。

とはいえ、TOEIC対策用のアプリというのは色々あります。
良い物もありますが、正直微妙な物の方が多いです。

この記事では、TOEIC対策におすすめのアプリをご紹介します。
900点も目指せますから、高い点数を取りたい方は是非参考にして下さい。

TOEIC対策用のアプリを選ぶポイント・基準


具体的にアプリを紹介する前に、選ぶ上でのポイントを先にご紹介します。
ご自身で選ぶ場合や、既に候補のアプリがある場合に参考にして下さい。
本当に沢山ありますから選ぶのも大変ですし、正直使うに値しないアプリもありますので…。

1.TOEIC専用のアプリであること

最も重要なのが、TOEIC専用のアプリであるかどうかです。

最初にも書いたのですが、TOEICは出題形式が決まっています。
制限時間もありますので、独特の対策が必要です。
ですから、TOEIC対策に特化したアプリを選ぶ方が良いです。

僕の友人に、英語がペラペラな帰国子女と日本に就職したアメリカ人がいます。
両方とも対策をせずにTOEICを受験した結果、800点台の点数です。
これはつまり、TOEIC専用に対策をする必要があるということです。

2.TOEICに実績があるか

次に、きちんとTOEICに関する実績があるかどうかのチェックです。

そのアプリの製作者、製作元がTOEICに実績を持っているか確認するのが大事です。
例えば、TOEICで高い点数を持っている方が監修、製作したアプリなどのことを言います。

無料系のアプリの場合、何の実績もない方が製作している場合が多いです。
TOEIC対策としてあまり役立たないので、実績がないアプリは論外です。
TOEICに関係ない、DL数が多いといった物も実績にはならないのでご注意を!

3.TOEIC全般の対策が出来るか

そして、TOEIC全般の対策が出来るかどうかも大事です。

TOEICですが、やるべきことは沢山あります。
英単語だけやればよいのではなく、英文法や長文読解も必要です。
また、リスニングに関しても対策をしなければなりません。

良くあるのが、TOEICでよく出る単語のアプリを使うパターンです。
単語は大事ですけど、それだけでは点数は伸びないです。

ですから、TOEIC全般の対策が出来るアプリかどうかは非常に重要です。

ご自身で選ぶ方、候補のアプリがある場合、以上の3つをチェックして下さい。
そして、全て満たせているアプリを使い、徹底的に使い倒すようにしましょう。

900点台がおすすめする、TOEIC対策に最強のアプリ

TOEIC対策用のアプリの選び方を伝えたところで、本題です。
僕自身も利用していた、TOEIC対策におすすめのアプリをご紹介します。

そのアプリというのが、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースです。
初めて聞いたという方は、上記の動画をご覧下さい。

国内大手のリクルート系列が運営する、オンラインの英語学習サービスです。
英会話を学ぶコースと、TOEIC対策が出来るコースがあります。
パソコンからも利用できますが、公式アプリも用意されています。
そしてこのスタディサプリENGLISHが、TOEIC対策に最強といえる内容になっています。

1.TOEICの実績が凄い

まず、TOEICに関する実績が十分あることです。

各パートの攻略、文法などは動画の講義を視聴します。
この授業を担当している講師は、TOEICで満点を獲得しています。

また、問題に関しては公式問題集の製作スタッフが厳選しています。
ですから、本番と限りなく近い質の問題に取り組むことが出来ます。

2.毎日TOEICの対策が出来る

そして、毎日TOEICの対策が出来るのも大きいです。

TOEICの点数を伸ばす上では、毎日の勉強が必要不可欠です。
スタディサプリENGLISHですが、短い時間でも取り組めるように工夫されています。
アプリを活用することで、移動時間といった隙間時間をTOEIC対策に充てられるのです。

ですから、多忙な人でもTOEIC対策を毎日することが出来ます。

3.TOEIC全ての対策が可能

スタディサプリENGLISHですが、これだけでTOEIC対策が完結します。

リーディングもリスニングも、全パート対策用のコンテンツがあるからです。
問題演習についても、毎月新しい問題が追加されるようになっています。

4.新規会員は無料トライアルが可能

最後ですが、無料トライアルが出来るのも魅力の1つです。

凄く良いアプリとはいえ、相性はあると思います。
有料ですので、利用するのに迷う方もいらっしゃるはずです。

スタディサプリENGLISHですが、新規の方は無料トライアルがあります。
一部機能だけではなく、有料会員と同様に全てのコンテンツが利用可能です。

この無料トライアルですが、何点か注意した方が良いことがあります。
もし体験に興味があるようでしたら、下記の記事をご覧下さい。
入会前に必読!スタディサプリTOEICの無料トライアルの注意点

まとめ

TOEIC対策アプリの中でも、スタディサプリENGLISHは最適です。
これだけでTOEIC対策が完結出来ますので、是非使ってみて頂きたいです。

有料のサービスですけど、無料トライアルがあります。
選んだコースの全てのコンテンツが利用できますから、利用する価値があるかどうかも判断がしやすいと思います。

尚、スタディサプリENGLSIHではキャンペーンを行う時があります。
キャンペーン中に登録すると、キャッシュバックといった入会特典があります。

ただ、実施時期が不定期な上に内容も変更が入ります。
古いキャンペーン情報も、未だにネット上では掲載されているので要注意です。

最新のキャンペーン情報については、下記のブログが参考になります。

スタディサプリのキャンペーンコードWiki【2019年最新】

姉妹サービスのスタディサプリと、スタディサプリENGLISHのキャンペーン情報と利用可能なキャンペーンコードが解説してあります。
毎月最新の情報に更新していますので、これから入会される方はチェックしてみて下さい。